月間情報-大阪 カイロプラクティック 坐骨神経痛 枚方市の【宝珠堂】

カイロプラクティックオフィス宝珠堂

枚方市 伊加賀北町5-13川島第20ビル204
カイロプラクティック オフィス 宝珠堂
TEL :
072-846-7030
お問い合わせ
ご案内
オフィス紹介
お困りの方に
施術案内
月間情報
院長のアジャスト日記
院長プロフィール
ご予約
トップページ

月間情報

2019年 8月号

 
  いよいよ夏本番となり、朝から暑いし、蝉の声がうるさく響いておりますが、皆様にはいかがお過ごしでしょうか?
 その蝉ですが、長い長い地下での生活を経て羽化のタイミングで地上に出て、木に登り成虫へと変身、そして今まで1週間程度の寿命だと思っていましたが、実は1ヶ月くらいは生きられるとも言われています。1週間にしろ1ヶ月にしろ、外敵、天敵が多いために長期間生きていくのはかなり難しい事なのだそうです。そう思うとうるさく鳴いていてもそっと見守ってあげようと優しい気持ちになります。
 さて先日、やっと念願の初の御朱印を授かりました。どうしても鳥獣人物戯画をモチーフとした朱印帳が欲しくて京都の高雄、栂尾山にある高山寺に行ってきました。去年の台風の影響でいろんな箇所を修復中でしたが、お寺内で鳥獣人物戯画を拝観しました。ずっと見たかったので、感動しながら見ていると、他の観光客が「これ、偽物やんな?紙が綺麗すぎるやん!」と言い出してびっくりしました。確かに和紙がそれほど痛みがなくネットで見るより綺麗だし、受付の方に確認して、やっぱりレプリカなのだと分かり、ちょっとがっかりしましたが、よくよく考えるとそんな国宝が湿気ばりばりの寺(山あいに位置する高山寺は特に湿気がきつい)に展示してあるはずがないですよね。調べると東京と京都国立博物館に分かれて保管されているとの事でした。でも、レプリカとしても見応えがあり満足しました。
 その後、京都・滋賀にまたがる比叡山、延暦寺も廻り9箇所ある朱印所のうち2箇所で御朱印を授かってきました。若い頃から何度か来ている延暦寺なのですが、さすがにこちら山の上はとっても涼しかったです。ここのお線香の匂いも大好きで、とにかく癒される場所で、何度も行きたい!と思うお寺なのです。お寺はだいたいが涼しいイメージなので、夏の暑さに負けずに、御朱印を授かりにどんどんお参りしたいと思います。皆様も何かテーマを決めると外出しやすいと思いますが、熱中症や夏バテなどに気をつけてお過ごしください。

                             8月号 担当 樋口 珠緒

お知らせ

 
    
○お盆休みついて

 お盆休みをお知らせしておきます。

   
8/14(水)〜16(金)

 「山の日」という祝日のせいで、お盆近辺の休みがややこしくなってしまいますが、今年は13日(火)、17日(土)は施術日にしたいと思いますので、実質2日だけのお休みとなります。


○8月9月の令和割引デー


 
元号が「令和」と変わったのを期に、先月から割引デーも「0」の付く日になっております。内容はこれまでと同じで施術料を500円割引、チケットなら500円券の進呈となります。
 但し、今まで通り、適応は通常のカイロプラクティック施術のみです。(マッサージ代金等との差し引きはできません)また、既に何らかの割引を受けておられる方は対象外となります。
 よって8月は10日(土)、20日(火)、30日(金)、9月は10日(火)、20日(金)、30日(月)となります。是非この機会にお越し下さい。

○施術時間変更についての再通知               

 4月より少し予約時間が変更になっております。

   AM 月・火・水・金・土 9:00〜12:00
   PM 月 4:30〜5:30 水・金 4:30〜7:00


 ご了承のほどよろしくお願いします。





◎夏休みの思い出
・・・2010年掲載の再編集再掲載です

私の夏といえば、イコール『若狭高浜での海水浴」』と真っ先に答えられます。学生の頃より毎年若狭に行っているのですが、社会人になって、やがて家族が増え、そして友人の家族も加わり、総勢8人になって、それでも欠かさず同じ民宿で2泊3日を思う存分楽しんでおりました。朝早くから子供達4人は海でプカプカ浮かんでいる間、私達親はゴムボートで少し沖に出てキス釣りを楽しみます。そして、お昼には釣ったキスを砂浜で天ぷらにして頂きます。最高のごちそうですよ。その後も夕方涼しくなる頃まで、子供達はほとんどずっと海に出ています。一体何が楽しいのかわからないのですが、とにかく4人でずっと遊んでいます。それでも帰る日、「まだまだ泳ぎたい」と口をそろえて抵抗するので、あきれかえってしまいます。まあ、年に一度の事ですから最後まで楽しみたいのでしょう。海水浴場から引き上げて、今度は若狭大島の大飯原発の近くの海釣り公園でカップヌードルを食べながらのアジ釣りを楽しみます。サビキ釣りで、1回竿を下ろすと3〜4匹の小アジが面白いように連れます。暗くなるまで楽しんでやっと枚方に帰ってくるのはいつも深夜になります。
 こんな楽しいお盆休みの恒例行事が、今年から子供達の就職等で行けなくなりました。なんとも寂しいお盆休みになりそうです。
(その後この民宿もお母さんの高齢のため、辞めてしまわれました。何度か見に行ったのですが、ひっそりとしていてなんだかせつなくなりました…院長)
                         樋口 珠緒
    
 私の夏休みの思い出で、一番古い記憶をたどると、幼稚園に入る頃かその前頃に母の親元に泊まりに行った事でしょうか。あまりに古い記憶なので、少し繋がりが怪しいところもありますが、鮮明に覚えている所もあります。私の父は地元枚方出身で、母も交野市出身ですので、私には『田舎』といえるものはないのですが、母親の出身地の交野市倉治は、交野山の麓で当時は充分『田舎』でして、『源氏の滝』なんかは本当に田舎の名所でしたね。私の記憶に鮮明に残っているのは、その源氏の滝ではなく、近くの神社のプールのことです。夏に倉治へ行くといつもそのプールに連れて行かれるのですが、そこは本当に小さいプールでたぶん山の水か井戸水を使っているようで、真夏でもギンギンに冷たいのです。今では考えられませんが、無料で誰でも勝手に入れるし、それでもほぼ貸し切り状態だったように思います。ただ、たぶん元々はプールではなく、貯水池だったのでしょうか、小さい私は全く足がつかないので、浮き輪に捕まり、プールの縁で浮いているだけで、水が冷たいので、すぐ唇が紫色になって、ブルブル震えていました。そのプールがなぜ私の記憶に鮮明に残っているかというと、『七つの子』という童謡の中の歌詞「や〜ま〜の ふ〜るすへ 来てみてごらん(山の古巣へ来てみてごらん)」とあるのが「山のプールへ来てみてごらん」と聞こえていて、その山のプールというのが、倉治の神社のプールだとずっと思っていたからなんです。ですから、大きくなって間違っていたのが分かった後も、この歌を聴くと必ずそのプールが思い出されるのです。その神社は今は七夕伝説で有名になり、七夕の日には結構たくさんの出店も出るんですよ。
                         樋口 行広

先月号のなぞなぞの答え

1.コーラ 2.カメラください 3.テーブル 
4.あったかい 5.ブランコ 6.トラック 
7.けさ 8.はいしゃさん(廃車) 
9.スシヤ 10.注意(中尉)がたりなかったから 
11.一位地球(119) 12.おもちゃ 
13.福岡県(服をかけん) 14.植物 
15.総理大臣(任期がある)  

皆様全問正解できましたか?

 ページの上に戻る
トップページご案内オフィス紹介お困りの方に施術案内月間情報院長の日記院長プロフィールご予約
頭痛・肩こりの施術腰痛・坐骨神経痛の施術
坐骨神経痛腰痛頭痛肩こり膝痛手足のしびれ側彎症顎関節症生理痛股関節症
Copyright(C) 2005 houzyudou. All rights reserved.
本サイトをご覧いただくためには、フラッシュプレーヤー(Flash Player)が必要です。
フラッシュプレーヤーがインストールされていない場合、こちらからダウンロードしてください。(無償ダウンロード)