月間情報-大阪 カイロプラクティック 坐骨神経痛 枚方市の【宝珠堂】

カイロプラクティックオフィス宝珠堂

枚方市 伊加賀北町5-13川島第20ビル204
カイロプラクティック オフィス 宝珠堂
TEL :
072-846-7030
お問い合わせ
ご案内
オフィス紹介
お困りの方に
施術案内
月間情報
院長のアジャスト日記
院長プロフィール
ご予約
トップページ

月間情報

2022年新春号

 
  寒中お見舞い申し上げます

   年頭に当たり皆様のご健康と
   ご多幸を心よりお祈り致します


コロナ禍はまだまだ収束の気配を見せませんがそんな時こそ皆様と協力して行きたいと思います
カイロプラクティックオフィス宝珠堂を今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます


 去年は父の逝去に関連して、後半は大変忙しい日々を過ごしました。おかげで、年末は大掃除をする気力もなく、オフィスも家も簡単な後かたづけだけになってしまいました。遅ればせながらも樋口家の大黒柱としての自覚も出て来ましたが、今年は仕事のこと、家庭のことだけじゃなく、田畑のこと、残された母親のこと、そして相続問題と取り組まなければいけないことがまだまだたくさんあり、お正月の間も全く気が休まることはなかったです。
 落ち着いた頃、GoToトラベルが再会したらまた淡路島行きたいなあとか、コロナ禍が収束したらまた台湾行きたいなあとか思っておりましたが、このところの状況を見ている限り、とてもとてもそんなどころではないようです。今年もまた我慢の日々が続くのでしょうか。
 新春早々暗い話ばかりになってしまいましたが、思ったことが自由にできないということは、本当にストレスが溜まります。私もコロナ禍始まってからずっと胃腸の調子が悪いです。皆様もストレスを貯めないように、適度に発散して、健康にお過ごし下さい。そして、今年こそいい年になりますように共に祈りたいと思います。
            2020年新春号 担当 樋口 行広
お知らせ

○1月・2月の割引デー


 毎月「0」の付く日は割引デーと致します。内容は、施術料を500円割引、チケットなら500円券の進呈です。
 但し、適応は通常のカイロプラクティック施術のみです。(マッサージ代金等との差し引きはできません)また、既に何らかの割引を受けておられる方は対象外となります。
 1月、2月とも0の付く日が全部休診日となりますので、特別に1月15日(土)、2月15日(火)を割引デーとします。

 
○午後診の時間短縮について

 コロナ禍による患者様激減等諸処の事情により、当分の間月・水・金の午後の部を5時30分までとさせて頂きます。皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、ご理解の上ご了承下さいますよう、お願い致します。

○お願い


 年末より危惧しておりました、オミクロン株の拡大が急加速しており、1月3日現在東京や沖縄では新規感染者が100人を超えました。またお隣の寝屋川市でも高齢者施設でクラスターが発生したと聞きます。これはもう日本にも第六波が来たと言ってもいいのではないでしょうか。ただ、幸いにも軽症の方がほとんどのようですが、油断はできないと思います。3回目の予防接種や治療薬についてもまだ詳しいことは分かっておりませんので、ここでもう一度気を引き締めて感染対策をやっていかなければならないと思っております。

 当オフィスでは、引き続き新型コロナウィルス感染防止のため、来院時のマスク着用と手指の消毒、検温等ご協力お願いします。患者様同士の接触をできるだけ避けるためと毎回ベッド等の消毒、タオルの取り替えに時間がかかるため、予約時間の間隔を空けてお取りしております。スタッフ、患者様を含め高齢者が多い施設ですので、皆様ご理解の上ご協力お願い致します。そして安心してお越し下さい。



珠緒先生のちょっと豆知識⑮

プラセボ効果と自然治癒力とその食事法

 皆さんは「プラセボ効果」という言葉をご存じでしょうか? 日本語でいうと「偽薬効果」と言います。砂糖や小麦粉などの薬効のない、薬でもなんでもないものを飲んでも、治ると信じて飲むと、薬に近い効果がでる事をさします。例えば、不眠を訴える患者さんに対して、睡眠薬を継続して処方することが危険と判断される場合に、医師はビタミン剤やブドウ糖などを睡眠薬と偽って処方することがあります。(これは医師法によって認められている立派な医療行為です)それでも患者さんは眠れるようになります。それは「あぁ、この薬を飲んだら治る」と心の底から確信する事でプラセボ効果として「自然治癒力」等が働いた結果なのです。

 昔から“病は気から”といいますが、治る時もそうです。自分で信じて治る事をイメージする事が大切なのです。私達は、薬を処方することはできませんが、自然治癒力を高めるお手伝いはできます。というよりカイロプラクティックそのものが、病気の原因を取り除き、自然治癒力を100%活性化させることによりエネルギーを全身に行き渡らせるようにする療法なのです。ある患者さんは風邪をひいても当院に来られる時があります。でもそれはあながち間違いではないのです。カイロプラクティックの治療で身体を整えれば、自然治癒力が働き風邪も治る、または風邪をひきにくい身体をつくってくれるのです。

 それでは自然治癒力を高める為にはどのような食生活をすればいいのか、具体例もあげていきます。

 ①動物性脂肪の摂取量を少なくする

 ②糖分を多量に含んだ食物の摂取量を少なくする

 ③穀物・野菜・果物の摂取量を多くする

 ④塩分の多い食物の摂取量を少なくする

 ⑤牛乳は低脂肪を選んで飲む

 ⑥バターや卵などの高コレステロール食品の摂取を少なくする

☆主食

五穀(米、麦、あわ、ひえ、豆)が望ましい。できれば玄米を主食とすれば最高の健康食となります。また玄米は味噌や梅干しとセットとなることでさらに理想の健康食・スタミナ源となります。

☆副食

自然・有機農法で栽培された四季折々の旬の野菜、わかめ・ひじき・昆布などの海藻類、豆腐・納豆・煮豆などの豆類、めざし・ししゃも、しらす、じゃこなどの小魚類、貝類など。

 こうしてあげていくと、まさにそれはダイエットともつながりますね。結局私達は、食べ物があふれていて高たんぱく、高カロリー、高コレステロール、高脂肪の食事に慣れ、食品添加物や農薬の味に慣れ、塩分や糖分をさほど意識する事なく過剰に摂取する食品に慣れ、無意識のうちに「身体によくないもの」を摂取しているようです。これは自分にも、ものすごく当てはまっていると思うので、私もまた今日から引きしめて、スマートになった自分をイメージして、また日々努力していこうと思います
                                           珠緒




 
 ページの上に戻る
トップページご案内オフィス紹介お困りの方に施術案内月間情報院長の日記院長プロフィールご予約
頭痛・肩こりの施術腰痛・坐骨神経痛の施術
坐骨神経痛腰痛頭痛肩こり膝痛手足のしびれ側彎症顎関節症生理痛股関節症
Copyright(C) 2005 houzyudou. All rights reserved.
本サイトをご覧いただくためには、フラッシュプレーヤー(Flash Player)が必要です。
フラッシュプレーヤーがインストールされていない場合、こちらからダウンロードしてください。(無償ダウンロード)