月間情報-大阪 カイロプラクティック 坐骨神経痛 枚方市の【宝珠堂】

カイロプラクティックオフィス宝珠堂

枚方市 伊加賀北町5-13川島第20ビル204
カイロプラクティック オフィス 宝珠堂
TEL :
072-846-7030
お問い合わせ
ご案内
オフィス紹介
お困りの方に
施術案内
月間情報
院長のアジャスト日記
院長プロフィール
ご予約
トップページ

月間情報

2018年4月号

 
 春爛漫の時節となって参りましたが宝珠堂の患者の皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。今年は冬が寒かったわりに、桜の開花が異常に早く、もう平地ではお花見の季節も過ぎてしまったようですね。でも、先日私がプチツーリングで走ってきた京都の山際では、3月末の時点でまだまだ「つぼみかたし」の状態でしたので、場所によっては今月下旬頃まで桜を楽しめるのではないでしょうか。
 今月から2年ぶりにまた私のセミナーをここ「宝珠堂」で始めることになりました。ちょうどテキストが無くなってたので、この際全部見直して改訂第5版にして印刷、製本したのですが、2週間程でできる予定が、プリンターの調子が悪くなったのもあり、制作に丸々1ヶ月かかってしまいました。普段の日でも夜9時前まで残ったり、休みの日は資料を持ち帰って家で見直したり、仕事場に出てきて印刷をやり直したりで、結局ほとんど休みのない1ヶ月となりました。おかげで満足のいくテキストに仕上がったので、これで2年間また頑張って講義して行きたいと思います。
 毎年3月は1年で一番ぎっくり腰の方が多い季節なのですが、今年は例年以上にたくさんのぎっくり腰患者様が来られました。冬の寒さの厳しさとの相関関係はよく分かりませんが、暖かくなりかけに油断して痛める方が多いのかと思われます。3月の次に多いのが11月ですので、結局季節の変わり目、寒暖の差が激しいときが痛めすいのだと思います。もう今は比較的安定して暖かい日が続いてますので、季節によるものは少なくなりますが、ぎっくり腰は油断とともにやってきますので、特に以前に腰痛経験のある方は、引き続き用心してお過ごし下さいね。

                                     4月号担当 樋口 行広

お知らせ

 
  ○会員チケット割引キャンペーンについて 

 今月いっぱいまで期間限定で、会員チケットの割引きキャンペーンを行いたいと思います。
 現行、一般の方29000円(6枚)の会員チケットを2000円引きの27000円、70歳以上・大学生の方25000円(6枚)を1000円引きの24000円とさせて頂きます。
 いずれも6枚券のみ対応で、12枚券は既にかなり割り引いておりますので今回は割引き対象にはなりません。期間中お一人様一冊限りとさせて頂きます。
 そして、同時に通常3000円の入会料も期間中1000円とさせて頂きますので、まだ当院の会員で無い方もこの機会に是非ご入会下さい。 

    キャンペーン期間 4/2(月)〜4/28(土)


○4月・5月の『GoGo割引デー』について


 毎月5の付く日(5日、15日、25日)を割引デーとして施術料を500円割引とさせて頂きます。チケットなら500円券の進呈となります。
 但し、今まで通り、適応は通常のカイロプラクティック施術のみです。(マッサージ代金等との差し引きはできません)また、既に何らかの割引を受けておられる方は対象外となります。
 ところが今月と来月は、休診日と重なる日がありますので、4月は10日(火)と25日(水)、5月は15日(火)と25日(金)を割引デーとさせて頂きます。


○『ドリンクサービスデー』について


 金曜日午前の「ドリンクサービスデー」を今月も実施しております。治療の前か後に、コーヒー、紅茶、オレンジジュースの中からお好きな飲み物をお召し上がり下さい。ホットでもアイスでもOKです!
 又、その他の曜日は奥の待合室で、冷たくて美味しい水をご用意致しておりますのでご利用下さい。
                               


番外編・家庭の医学豆知識B

《不眠のタイプとその対処法》

 東洋医学では心臓は血液を全身に巡らせ、精神をコントロールしているとされています。精神と心臓って関係あるの?と思ってしまいますが……あの人のことを思うとドキドキしてしまう!!なんてことを思い浮かべてもらうと、心臓と精神とが深い関係にあるのが分かると思います。
 通常は精神が心におさまって安静になると穏やかな眠りが訪れます。しかし、なんらかの原因で心の興奮や機能低下により、心が精神をコントロールする力が不安定になると眠れなくなるのです。

 
それでは各タイプ別に見て行きましょう。

@眠りが浅いタイプ

〈原 因〉
 甘いもの脂っこいものの過食、暴飲暴食のため胃腸の機能が低下することにより、体内に病的な水分が溜まり、それにより精神がかき乱されておこります。

〈特 徴〉
 寝つきが悪く目が覚めやすい、夢をよく見る、胸がつかえる、ゲップ、めまい、むくみ

〈対処法〉
 食事のバランスを見直して腹八分目に。消化を助け水分代謝をよくする作用のあるだいこん、とうがん、昆布、海苔を摂取しましょう。

Aイライラして寝付けないタイプ

〈原 因〉
 ストレスや怒りなどで肝臓の気が停滞すると肝臓が熱を持ちそれが精神活動を乱し、精神が興奮状態に陥ります。

〈特 徴〉
 じっと横になっていられずつい活動してしまう、やっと眠れたと思っても夜中に目が覚めてしまう、イライラして怒りっぽい、頭痛、めまい、耳鳴り
 
〈対処法〉
 ストレスをうまく発散することが大事。スポーツなどで適度に身体を動かしましょう。肝臓の熱を冷ます作用のあるセロリ、トマト、菊花、緑茶などを摂取しましょう。

Bすぐに目が覚めるタイプ

〈原 因〉
 過労やストレスで腎臓の機能が低下し、腎臓の制御下にある精神を制御できなくなり興奮状態に陥りおこります。
 
〈特 徴〉
 腰や膝がだるい、動機、頭のふらつき、手足や頭がほてる、寝汗をかきやすくのどが渇く、睡眠薬がないと眠れない、眠ってもすぐに目が覚める
 
〈対処法〉
 寝る前に温かい飲み物を取り腰や下腹を温めましょう。腎臓機能回復と精神安定のために梨、ブドウ、白菜、きくらげ、黒豆、いか、ゆり根、牛乳、水を摂取しましょう。

C身体がだるいタイプ

〈原 因〉
 心労や考えすぎで精神が不安定になり、心臓の血と脾臓の気が不足することにより、心臓と脾臓の働きが弱まって精神をおさめる力が不安定になっておこります。
 
〈特 徴〉
 不安感、動悸、疲れやすい、昼間に眠くなる、食欲不振
 
〈対処法〉
 眠れなくても横になっているだけで体力は回復するので、あまり気に病まないようにしましょう。脾臓の機能を高め精神を安定させる作用のあるはすの実、ほうれん草、にんじん、なつめ、なまこなどを摂取しましょう。



 
上記の方法はいずれも東洋医学的な考えを中心にしたものです。それらである程度は対処できますが、いずれにせよ情緒の安定をはかり、休息を充分にとり、適度な運動、規則正しい食生活を身につけることが大切です。
 また、カイロプラクティック的考えでは、自律神経を含めイネイトインテリジェンス(先天的知能≧自然治癒力)の働きを正常にするために上部頚椎を中心に脊椎全体の調整をして行きます。
 ページの上に戻る
トップページご案内オフィス紹介お困りの方に施術案内月間情報院長の日記院長プロフィールご予約
頭痛・肩こりの施術腰痛・坐骨神経痛の施術
坐骨神経痛腰痛頭痛肩こり膝痛手足のしびれ側彎症顎関節症生理痛股関節症
Copyright(C) 2005 houzyudou. All rights reserved.
本サイトをご覧いただくためには、フラッシュプレーヤー(Flash Player)が必要です。
フラッシュプレーヤーがインストールされていない場合、こちらからダウンロードしてください。(無償ダウンロード)