月間情報-大阪 カイロプラクティック 坐骨神経痛 枚方市の【宝珠堂】

カイロプラクティックオフィス宝珠堂

枚方市 伊加賀北町5-13川島第20ビル204
カイロプラクティック オフィス 宝珠堂
TEL :
072-846-7030
お問い合わせ
ご案内
オフィス紹介
お困りの方に
施術案内
月間情報
院長のアジャスト日記
院長プロフィール
ご予約
トップページ

月間情報

2019年 4月号

 
 まだ朝晩に肌寒さを感じる時があるものの、すっかり暖かくなり、桜がきれいな季節となりましたが、皆様にはいかがお過ごしでしょうか。
 桜といえば、先日残念なニュースを耳にしました。近年の地球温暖化の流れの中、さらに温暖化が進行すると桜の開花が遅れたり、咲かない地域も出てくるかもしれないという事です。桜が開花するための必須条件が「休眠打破」というメカニズムなのですが、それは夏や秋の休眠期間を経て、冬に低温にさらされる事で花芽が目を覚ます仕組みで、春になり気温が上がるにつれて発育、開花につながるそうです。通常の木は葉っぱが出て、そこに花芽がつくという順番ですが、桜は反対で花が先に付く特別なものですが、それゆえに美しいんですよね。そんな春を告げる日本の国花のひとつが見られなくなる日が来るかもしれないなんて、恐ろしいニュースでした。改めて温暖化の影響、怖さについて考えさせられました。
 4月といえば、新年度スタートの季節でもあります。当オフィスでも2年間頑張ってくれたスタッフの杉浦さんが先月で退職され、しばらくは2人でやっていきます。スタッフが減った事で皆様には多少ご不便をおかけする事になるかもしれませんが、心機一転、院長とふたりで頑張りますので、よろしくお願い致します。余談ですが、プチリニューアルとして待合室にテレビの設置と厳選した心地よいBGMもご用意しておりますので、当オフィスでの時間をリラックスしてお過ごしください。

                             4月号 担当 樋口 珠緒

お知らせ

 
 
○祝院長還暦キャンペーン・第2弾、初診の方半額!!

 今年還暦を迎える院長がカイロプラクティックを始めてから38年となりました。その経験と実績をもっと多くの方に知って頂きたいために、先月に引き続いて初診の方の初診料も施術料も半額にしてお待ちしたいと思います。(初診料3000円→1500円、施術料一般5500円→2750円で8500円→4250円
 尚、ご紹介下さった方にも1000円OFF券をお渡し致します。
 皆様、是非お近くで身体の変調でお困りの方やカイロプラクティックに興味がある方がおられましたら、是非是非ご紹介下さい。(4月末まで)   
 

○4月・5月の『GoGo割引デー』について


 毎月5の付く日(5日、15日、25日)を割引デーとして施術料を500円割引とさせて頂きます。チケットなら500円券の進呈となります。
 但し、今まで通り、適応は通常のカイロプラクティック施術のみです。(マッサージ代金等との差し引きはできません)また、既に何らかの割引を受けておられる方は対象外となります。
 4月は5日(金)、15日(月)、5月は15日(水)、25日(土)となります。 是非この機会にお越し下さい。

編集後記
 挨拶文でも触れてますように、4月は桜の季節です。2年前の宝珠堂ニュースでも書きましたが、私達の比較的近くに人気全国3位、京都府内1位のお花見スポットがあります。八幡市の御幸橋の袂から始まる「背割堤」です。240本の立派なソメイヨシノは樹齢100年を超えるものも多く、今年も3月30日〜4月7日に「背割堤さくらまつり」があり、大勢の人で賑わっていることと思います。その桜の木が去年9月の台風21号のせいで、大きな被害が出たらしいです。元々年老いていて、植え替えも検討していたところに地震でかなりやられてしまったそうです。この美しい桜の名所を守るため、また長い年月をかけて、地域の人達で育てていくのでしょうね。
 還暦キャンペーンの第1弾の施術料割引きキャンペーンは好評のうちに先月で終わりました。皆さんも我々もビックリするくらいの割引きとなりましたが、その為にいつもより多く施術を受けて頂けたら、それこそ皆さんにもプラスになると思いますので、この秋にでもまた行いたいと思います。    院長



珠緒先生のちょっと豆知識そのD
この記事は2012年4月号に掲載した物の再掲載です

アンチエイジングについて……第1回食事編

 皆様は「アンチエイジング」という言葉をご存じでしょうか?日本語に訳すと「抗老化医学」となり、積極的予防医学の一種で、老化を防ぐために行う行為の総称です。
 同じ年齢でも若く見える方とそうでない方がおられますが、若く見える方はたぶん普段からそれなりの努力をされているはずです。そこで、今回は脳と体の為のアンチエイジングとして、すぐにでも始められる食事の際の工夫をご紹介したいと思います。是非ご参考にして下さい。

@夜9時以降に食事をとらないようにしましょう

 肥満は老化を早めると言われているので、太らない体を作る事は非常に大切です。夜、遅い時間の食事は肥満に直結します。なぜなら就寝してしまうと、内臓の動きが鈍くなりカロリーが消費できないからです。できるだけ早く食事をすませましょう。

Aゆっくりと時間をかけて食べましょう


 食物が体に入って、それが脳に到達し、満腹中枢を刺激するまで20分かかると言われています。早食いは食べ過ぎてしまい、それが肥満につながります。ですから一口20回の咀嚼を気にしながら20〜30分の時間をかけてゆっくり食事を楽しむ事が大事です。

B食事の順番は食物繊維から頂きましょう

 食物繊維には、動物性脂肪を吸収し分解したり体外に排出する働きがあります。食事の順番は、はじめに野菜や海草などの食物繊維をとり、次に肉や魚などのタンパク質、最後にご飯やパンなどの炭水化物をとるのが効果的だと言われています。和食の懐石料理、フランスや中華のコース料理はちゃんとこういう事を考えて設定されているのだと実感できますよね。

C粗食は控えめにバランスよく食べましょう

 極度の粗食は老化を早める原因となります。脳にとってはタンパク質、糖質、脂質も大事なので、それらが不足しがちな食事を続けると、脳にダメージを与えてしまいます。栄養の偏りに気を付けバランスよく適量の食材を食べる事が大切です。栄養バランスを考える上で、参考にしてほしいのが次の表(省略)になります。七色揃っていることでレインボーフーズと呼ばれています。

D水分をしっかりとりましょう

 人の体は約60パーセントが水分で構成されています。水分が不足すると、普通のどが渇いたと感じますが、年齢を重ねるとそうした神経伝達が衰えしまい、うまくコントロールできなくなってしまいます。乾いたと感じるまでに、自ら水分をまめに補給するように心がけてください。目安となるのは体重の30分の1の量ですので、体重が60kgの方なら一日に2リットルの水分が必要となります。

E血糖値をあげない食材を選びましょう

 炭水化物などの糖質をとると血糖値が上がり、インシュリンが分泌され、糖質を分解します。インシュリンが大量に必要になるような食事は肥満につながり、更には老化を早める事にもなります。主食なら白米より玄米、食パンより玄米パンなどにして血糖値を急激に上げないような食材を選びましょう。

 以上の点をふまえて一日三回の食事を少しだけでも気を付けるだけで、今日からすぐにアンチエイジングが始められます。皆様も一日でも長く健康な毎日を過ごせるように日々努力していきましょう!

 ページの上に戻る
トップページご案内オフィス紹介お困りの方に施術案内月間情報院長の日記院長プロフィールご予約
頭痛・肩こりの施術腰痛・坐骨神経痛の施術
坐骨神経痛腰痛頭痛肩こり膝痛手足のしびれ側彎症顎関節症生理痛股関節症
Copyright(C) 2005 houzyudou. All rights reserved.
本サイトをご覧いただくためには、フラッシュプレーヤー(Flash Player)が必要です。
フラッシュプレーヤーがインストールされていない場合、こちらからダウンロードしてください。(無償ダウンロード)