月間情報-大阪 カイロプラクティック 坐骨神経痛 枚方市の【宝珠堂】

カイロプラクティックオフィス宝珠堂

枚方市 伊加賀北町5-13川島第20ビル204
カイロプラクティック オフィス 宝珠堂
TEL :
072-846-7030
お問い合わせ
ご案内
オフィス紹介
お困りの方に
施術案内
月間情報
院長のアジャスト日記
院長プロフィール
ご予約
トップページ

月間情報

2018年11月号

 
 秋も深まる今日この頃みなさま如何お過ごしですか?窓から色づいた落ち葉がゆらゆらと散っていくのを見ているとしみじみ物思いにふけてみたりします。どこか紅葉でも見に出かけたいなと思うのですが・・・私は先日母と妹を誘って岩盤浴に行ってきました(笑)。東香里にある『水春』は私のお気に入りの場所です。2000円位で1日ゆったり過ごせます。岩盤浴も何種類かあり、ゲルマニウム、ラジウム鉱石房はじんわりと身体の芯から温まり、汗が出て血行促進、疲労回復に効果的です。黄土房は体内の老廃物を排泄し微弱電流によって生体を整えてくれます。ミネラルを含んだ天然岩塩や丸い石が敷き詰めてある所もあり身体にフィットされて気持ち良いです。私はいつも足先から冷えて、冷え性なので芯から温まってそれが改善され、肩凝りや腰痛もすっと取れる感じがして心身共にリラックできます。是非みなさんにもお勧めしたいです。岩盤浴で汗をかいたら、休憩しにマッサージチェアやくつろぐ場所でみなさんゆっくりされています。ゲームや漫画雑誌などもあり、無料の色んなフレーバーティーの中から「しょうが玄米茶」を頂きました。岩盤浴とそんなのを繰り返し、終わったら温泉に浸かりこれまた気持ち良いです。岩盤浴とはまた違う気持ち良さが身体に染みわたります。
 だんだんと汗をかかなくなる季節、自律神経の機能が低下し、代謝も落ちてしまう事で病気にもつながります。岩盤浴等も利用して汗をかき細胞を活性させましょう。みなさんも秋の夜長、身体を温めてストレッチをする等ケアをしてご自愛下さいね。

                                    11月号担当 杉浦 春香

お知らせ

 
  ○11月・12月の『GoGo割引デー』について

 毎月5の付く日(5日、15日、25日)を割引デーとして施術料を500円割引とさせて頂きます。チケットなら500円券の進呈となります。
 但し、今まで通り、適応は通常のカイロプラクティック施術のみです。(マッサージ代金等との差し引きはできません)また、既に何らかの割引を受けておられる方は対象外となります。
 11月は5日(月)、12月は5日(水)、15日(土)、25日(火)となりますが、11月は15日と25日が休診日と重なりますので、1回だけとなります。ご了承下さい。

○施術時間変更について


 今月よりしばらく、月曜日の午後診をPM4時から6時に変更させて頂きます。皆様にはご迷惑をおかけすることになるかも知れませんが、ご了承下さい。水曜日と金曜日の午後診は今まで通り、PM4時30分から7時までです。午前診の時間や休診日については今までと何も変わりません。今後ともカイロプラクティックオフィス宝珠堂を宜しくお願い致します。

○年末年始の休診について

 もうこんなお知らせをする季節になりました。少し早いですが年末年始の休診についてお知らせ致します。年末は28日(金)まで、年始は5日(土)から施術開始致します。このところ年末も年始も混むことはないと思いますが、年末は少し余裕を持ってご予約をお取り下さい。

   休診 12/29(土)〜1月4日(金)

◎編集後記

 先月の続きですが、西岡選手はその後もずっと来てくれてます。身体の調子は今は特に問題は無いようですが、メンテナンスのために10日に1回くらい施術に来られます。シーズンが終わり今は来年への身体作りにトレーニングに励んでいるらしいですが、身体も疲れているかと聞いたのですが、試合が無い分メンタル的に全然楽ですと仰ってました。結果が勝負の世界なので、やっぱりメンタル面がきついのは大変だなと思ったのと同時に、身体のメンテナンスもやっぱり大事だと思いますね。皆様も心身共にメンテナンスは大切ですので、痛み等が取れた後も西岡選手のように是非定期的に通って下さい。



珠緒先生のちょっと豆知識@2011年10月号の再編集したものです

◎パワースポットについて


 今回は今話題のパワースポットについてお話させていただきます。

 パワースポットとは、日本語に直すと「聖地」とか「霊場」となります。その場所に行くことによって、それまでに感じなかった不思議な力を感じたり、元気になったりするような気がする場所です。いわゆる自然崇拝や山岳信仰の対象となる場所で、大きな岩や湧き水、滝や洞窟などがある所も多いです。最近では由緒ある神社などもあげられていますが、昔から神聖な場所とみなされ、神や霊的なものが存在すると信じられているからでしょう。
 さて、では実際にどのような場所があるか挙げてみたいと思います。今回は京都からです。

 京都最大のパワースポットと言われている場所は、一説では「貴船神社」だと言われています。鴨川の水源地にあたり、古来より水の神様として崇拝されていて、平安時代から必ず天皇の使者が訪れて祈りを捧げていたそうです。御利益としては、心眼成就・縁結び・家内安全・商売繁盛などがあげられます。御祭神は水を司る神様で、その水は万物の命の源であり、水がなければあらゆる生物は生命を維持する事ができません。片時もおろそかにする事ができない大切な水を供給する水源の神様なのです。本宮の社殿前の石垣からこんこんとあふれでている御神水は、貴船山よりわき出ていますが、一度も枯れた事がなく、弱アルカリ性の水で大変美味しく、良質の水だという事です。そして、貴船神社は水の神様である事から、境内の御神水に浮かべると水の霊力によって文字が浮かんでみえてくる珍しい「水占おみくじ」があります。なんだか楽しそうですね。

 「下鴨神社」は、正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」と呼ばれ、世界遺産にも登録されています。導きの神社としても有名で、入学や交通安全などの霊験があるほか、五穀豊穣や縁結びにもご利益があります。またみたらし団子の発祥の神社でもあります。その昔、神社にはお参りするときに手を洗ったり口をすすぐために御手洗川というのが流れていて、京都の下賀茂神社にもこの川がありました。土用の丑の日に、この川に足を浸して無病息災を祈る御手洗詣でという行事がありました。この御手洗詣での日に、境内で串団子を売る店が登場し、いつしか名物となり御手洗詣でにあやかってこの団子を御手洗団子と呼ぶようになったそうです。その後、人気がさらに深まり醤油だれのついた串団子を御手洗団子と呼ぶようになったのです。

 後は、「伏見稲荷大社」があります。お稲荷さんの愛称でもっとも京都人に馴染み深いお神社のひとつで、全国にある稲荷神社の総本宮であり、本殿のある稲荷山全体がパワースポットです。商売繁盛・五穀豊穣・開運の守護神として古くから庶民の信仰を集め、毎年初詣の時期は近畿地方の社寺で最多の参拝者を集めています。実は私も毎年のお参りをかかさない大社なのです。本殿の東方にはドラマや漫画などでも有名な、赤い鳥居がみっしりと重なってトンネルのようになっている「千本鳥居」もあり、そこをぬけると「奥の院」があります。願い事をしながらそこをくぐっていると本当に心がすっきりして叶うような気がしますよ。

 特別に信仰心がなくても、こうして神社仏閣まいりをしていると、本当に心が洗われなんだかすっきりした感覚になっていきます。山や空気の澄んでいる場所にある事も多いので、そういう浄化作用もあるのかもしれません。それ故、パワースポットと呼ばれているのでしょうね。
 日々の生活に追われるだけでなく、たまにはこういう場所にいってみるのも本当にいいものです。こういう気持ちになるのも、私が年を重ねたせい??なのかもしれませんね。でも、若い方もご年配の方も是非行ってみてください。きっと心に響く何かがあると思いますよ。

 ページの上に戻る
トップページご案内オフィス紹介お困りの方に施術案内月間情報院長の日記院長プロフィールご予約
頭痛・肩こりの施術腰痛・坐骨神経痛の施術
坐骨神経痛腰痛頭痛肩こり膝痛手足のしびれ側彎症顎関節症生理痛股関節症
Copyright(C) 2005 houzyudou. All rights reserved.
本サイトをご覧いただくためには、フラッシュプレーヤー(Flash Player)が必要です。
フラッシュプレーヤーがインストールされていない場合、こちらからダウンロードしてください。(無償ダウンロード)